FC2ブログ

インク一滴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

幻のパンケーキ


お泊まりした翌朝。
ひと泳ぎして目を覚まして、一緒にブッフェへ。

ふたりして朝からよく食べる。
緑の葉っぱをもりもり。
焼きたてのオムレツをもりもり。
ホテルの自慢らしいワッフルを1人一枚ぱくぱく。
その上、「パンケーキ一枚、注文してきた♪」と、席に戻って来る。

しばらくして、パンケーキが一枚、向の母子の席に運ばれる。
彼からは見えないが私からは一部始終がよくわかる。
若いママは運ばれたパンケーキをとても喜んでいる。
驚きも含んだその表情。。。
ん?驚き?
頼んでもいないのに運ばれて、ちびっ子へのサプライズだと思っているんじゃ。。。?

ちびっ子の前のパンケーキは手をつけられないまま冷えていく。
一方「オレのパンケーキ遅いな♪」と待つ彼。
一部始終を話す。
笑いながらコーヒーをおかわりして、朝食は終わる。

このテーブルに縁がなかったパンケーキに、
片手を上げて別れを告げて、席を立つ。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]


デート | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<牛乳嫌いの秋 | ホーム | レモンウエハース>>

コメント

朝からモリモリはいいです。藍香も朝からモリモリ派なのです。
彼氏さんのパンケーキは残念でしたが、何だか微笑ましく思えるエントリーでした。

幻のパンケーキ タイトル ステキ!!

パンケーキ大好き藍香でした。
2011-09-27 Tue 13:07 | URL | 藍香 [ 編集 ]
素敵だね〜。ホント、才能あるわ〜。(^-^)


さて、このお話、lapisさんと彼氏二人だから微笑ましい話になりましたが、一人だったらどうでしょう?

いつまでも料理が出て来ないことに気分を害して店をあとにすることにならなかったでしょうか?


何が言いたいかと言いますと、二人でいるということは、それだけで幸せなことなのですよね。(^-^)
2011-09-27 Tue 13:47 | URL | Brenneckes [ 編集 ]
読んでてほのぼのしちゃいました(*´∀`*)

lapislazuliさんのブログに食べ物書いてるの読むと

お腹が減るのはナゼでしょうね(・・?

オムレツ、パンケーキ...

あぁ、食べたくなります( ´∀`)
2011-09-27 Tue 18:06 | URL | 由宇 [ 編集 ]
昔はベーコンやソーセージを添えてメイプルシロップかけまわして喰う、というアメリカ人の習慣がどーしても理解出来なくて…

40歳を過ぎた頃、ファミレスで試しに注文してみたら…ふん成る程ね、と自分の見識の狭さを痛感しました。

東京の美味しいパンケーキ(ホットケーキ)でしたら神田の万惣本店2階がオススメです♪
2011-09-27 Tue 22:54 | URL | 続onp [ 編集 ]
緑の葉っぱをすごく沢山もりもり食べるところを見て、
何故か惚れ直す。。。(^^;;
パンケーキ、実は一枚ずつ食べたのです。
その上もう一枚食べたくなったらしいのです。。。
そんなに食べると思わないので、サーブする方も間違えたのでしょう。
メープルシロップもいいけれど、はちみつの方が私は好きなんです♪
で、ホットケーキと呼ぶ方が本当は好き。。。
2011-09-28 Wed 01:32 | URL | lapislazuli [ 編集 ]
言われて初めて気付きました♪
1人だったら違う展開です。。。
確かに以前はこんなに笑わなかったなぁ。。。とも思っている所です。

幸せであることに気付けました。
ありがとうございます♪
Brennecksさんにも彼にも感謝ですね(^^)
2011-09-28 Wed 01:38 | URL | lapislazuli [ 編集 ]
好きな人と一緒に食べるとより美味しいかも、です♪
あ!フレンチトーストも食べたんだった(^^;;
美味しかったのです♪
どんだけ食べてるんだ〜?
2011-09-28 Wed 01:43 | URL | lapislazuli [ 編集 ]
私は今でも、ベーコンやソーセージと共に、は否定派です(^^;;
塩味と甘味でそんなに悪くはなさそうですが、試しておりません。。。
そしてホットケーキという呼び方の方が好きですねー♪
神田のホットケーキ、食べてみたいですねー(^^)
2011-09-28 Wed 01:48 | URL | lapislazuli [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。