FC2ブログ

インク一滴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

音と官能。


よいコンサートホールで演奏を聞くと、
空気が震えるのを感じる。
例えるなら音の粒子のようなものに包み込まれる様なのだ。
演奏者に近い席だと、彼らの息づかいや呼吸を合わせる目配せなどを
肌で感じる事ができる。

音は目に見えないというのに、皮膚を震わせて、
心の柔らかいところまでしみ込む様に入って来る。
官能的な体験だ。

演奏を終えた瞬間に、演奏者はエクスタシーのようなものを感じているように思う。
官能的とは言っても、こちらはそこまでの快感は得られない。








スポンサーサイト
[PR]

[PR]


音楽 | コメント:10 | トラックバック:0 |
<<遠征 | ホーム | エンジェルヘア>>

コメント

皮膚から刺激を染み込ませますぅ〜。。。

身体中に『フ〜。。。』って息をかけちゃいますぅ〜。。。
2011-07-16 Sat 23:01 | URL | フッキン女 [ 編集 ]
耳の痛い言葉が並びます(^^;

アダムタッチの、産毛を逆撫でするような静かな「官能」よりは、汗だくで肉を振り回すような愛撫を好むアタクシは、さながらハードコアパンク嗜好といった処でしょうか。

しかし、例えばジャズのベース屋さんの出す、モワァ〜ンとした音なんかは、指先をチロチロ嘗められるような「官能」を感じたりもします。
フレットレスな調べってのは、何となくイヤらしく感じます、何でですかね?
2011-07-17 Sun 12:48 | URL | 続onp [ 編集 ]
目を閉じて、その感触に身を委ねます。。。
軽い刺激が心地よさそう♪
2011-07-17 Sun 20:21 | URL | lapislazuli [ 編集 ]
ジャズのベース屋さんのイヤらしい音というと、
ジャコパスあたり。。。
ジョニミッチェルと付き合ってたという。。。

スティング兄さんにもちょっとうっとりします♪

ジャズをバックに飲酒していると、
目がトロ〜ンとなって「お願いしま〜す」
となっちゃいそうになります。ベースが子宮に響くのかも。。(^^;;
2011-07-17 Sun 20:33 | URL | lapislazuli [ 編集 ]
生い立ちに まだ 書き込んでないんですけど
ドラマーでした!
バスドラの振動が 身体の奥底まで響き
悶えさせます,,,,
2011-07-20 Wed 04:00 | URL | 香月 七海 [ 編集 ]
昔、人前で歌ってましたけど、声が音の粒子にならなかったから売れなかったんですよね。。。身体を楽器にするのはハンパじゃないです(+o+)
2011-07-20 Wed 11:38 | URL | cherry1234567 [ 編集 ]
ホールで感じるオケの音圧が好きです。“音楽を体感する”あの感覚は、ナマならではですね。

ちなみに私も学生時代は、管楽器に声楽、バンドではキーボードと、どっぷり音楽漬けでした。
2011-07-21 Thu 01:34 | URL | Brenneckes [ 編集 ]
きゃ〜!ドラマーですか♪
振動が深い所まで響く感じ。。。♪
気持良さそうですね(^^)
2011-07-21 Thu 13:07 | URL | lapislazuli [ 編集 ]
え!?
ボーカル担当ですか♪
ピアノ、ドラム、ボーカル、あと一声だぁ!
2011-07-21 Thu 13:08 | URL | lapislazuli [ 編集 ]
音圧!それです。
私もジャンルに拘らず好きです。
最近よく聞いているのはPizzicato one(小西康陽さん)とキースジャレット、
ガブリエルリプキン、椎名林檎。。。とバラバラです(^^;;
2011-07-21 Thu 13:17 | URL | lapislazuli [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。